転職時に意識したいビジネスモデルについて!!

グラスアートインストラクターになるには、日本グラスアート協会認定の資格が必要です。これにはグラスアートサロンで標準カリキュラムを終了して技術認定を受けるか、短期養成講座で全12回のカリキュラムを受講する二つの方法があり、必要な講座を受講して初めて、インストラクターの登録申請ができ、インストラクターとしての認定を受けられます。カリキュラム内容は、フォトフレーム、ティッシュケース、楕円オーナメント、ランプシェードなどを実際に作って勉強します。段階を追うごとに難度は高くなって行きます。
http://job.j-sen.jp/
グラスインストラクターの資格を取れば、サロンを開いてグラスアートを教えることができ、展示会なども自由に開催できます。また教材なども会員価格で買うこともできます。材料によっては、日本グラスアート協会でしか扱っていないものもあるので、魅力ですね。楽しく作品を作りながら、インストラクターの資格を取ることも可能です。趣味から始めて、後には収入の入る仕事へと転換して行くこともできるので将来性もありますね。
グラスインストラクターがいるサロンはこちら:グラスアート教室のホームページ

転職 主任 ジョブセンスリンク